My Music & Moment


2021年7月22日 Evolution2021 in 巨済

  •  WRITER : admin
    HIT : 283
    21-07-29 14:20  

 

この公演のため7月2日韓国に入国、16日まで3度目となる隔離生活が始まりましたが、 この暑くて湿度の高い時期は寒い季節に比べ一段と過酷でした。エアコンの排水ポンプが故障したり、どうしても次回の隔離を避けるため隔離明けと同時に早めにワクチン接種をしたい、そのためにどうするかなどなどいろいろ考えているうちに体調崩したり。長い人生こういうこともあるのでしょうが、無事に隔離も終わりワクチン接種もして、19日からリハーサルが始まりました。

 

19日のリハーサルはまずはドラム、ベース、ギター、パーカッションのバンドのみで、まずは音合わせから。SNSでも触れましたが、今回のメンバーは半数が初対面、音を出すのも初めてのメンバー。ギターのパク・サンヒョンさんにバンドマスターになってもらい、メンバーを集めてもらいました。お初なので新鮮だけど、片や心配していたのも事実。ところが音を出してみてすぐにそんな不安は吹き飛んでその場の雰囲気も良く「あー良いメンバーと出会えたんだなぁ」とすぐに直感しました。長い時間抑えていたリハーサルも早めに終わり、次の日の全体リハーサルへ突入。


 

20日は全体リハーサル。

今日から参加のBrass3名とは初対面、しかしTepyongso & piriのパクセラ、Vocalのクォンソンヒ、そしてUtopia Strings Quartet 4名の皆とは本当に久しぶりの嬉しい再会。総勢14名のリハーサル開始。スタート時は皆の緊張が少し伝わってきたけれど、進むにつれ音が一箇所に自然に集まって行き、このライブは「ステージにさえたどり着ければ大丈夫!」と確信するようになった。そして何より、実際に音を出すという行為がこんなに楽しいという「当たり前の」ことを、再認識、やっぱりアンサンブルは最高だね。



 

21日 巨済文化芸術会館での現地リハーサル

釜山空港から1時間半というソウルから決して近くない現地へ移動。

巨済島は初訪問、気温37度。車窓からの景色はまさに灼熱の夏の島。済州島とは違った趣でまた美しく、造船などの産業も盛んで、観光と産業が両立している印象。会館につくとそのままリハーサルがスタートだけど、さすがにメンバーのみんなも疲れている様子で、それも当たり前だろうと自分も栄養ドリンクを補給^^ しかしこう言う過酷な条件でもメンバー&スタッフの雰囲気が良く、リハーサルも気合が入って21時半までしっかり行い、終了と同時に気絶^^; 今までの日常であれば、その後美味しいものを食べに出かけるところだが、それは不可能。各自別々にコンビニやマートに行きそこで弁当やビール等買い込み、部屋で地味に過ごして次の日に備える。こんな日常誰も想像もしていなかったけど、もちろん仕方ない。明日のために耐えるのみ・







 

22日 コンサート本番当日。

当初の心配とは裏腹に、ステージに上った瞬間から心配は消え失せ、演奏や観客とのコミュニケーションを存分に感じ、楽しめた公演でした。一曲一曲を大事に演奏できたし、かたや新鮮さも感じながらとても自然に時間が流れました。観客の皆さんの反応がまた僕たちを「乗せて」くれ、調子に乗ったミュージシャンはどんどんいい演奏をするという正方向のスパイラル、有り難かった。皆さん本当にありがとう。

 

今回はクォンソンヒ(Voc)と久しぶりに一緒にステージに立ったけど、彼女の成長ぶりが嬉しかった。ここ1 ~2年「イナルチ」と言うバンドでボーカルを務め大ブレイク、サムソンgalaxyのCFに出演したり国民的存在になった彼女。だけど人の温かみや純粋さが増し、それが反映されてか更に歌に磨きがかかったようで魅力倍増。彼女からCDもらって、喜ぶ梁邦彦。これからも頑張ってね!


 

これだけの大編成公演を行うことが無謀とも思えるこの時期に、やり遂げることができたのは感慨深く、今回3度目の隔離で苦しんだ入国当初から様々なことに備え、不安も抱きつつ、それでも皆と一緒にここまでたどり着けた。これは大げさかもしれないけれど奇跡に近いと思っています。今回は天と運が味方してくれたのかな^^

というのは冗談で、まさに公演主催側、制作スタッフ、参加ミュージシャン、そして何より皆さんの励ましの声援がなければ、到底成し遂げられなかったのです。そして最終的に感じたこと、それはステージ上で演奏できる事が自分にとって

「最高の幸せ」だという事です。そこにはたくさんの意味が含まれていて、話すととても長くなりそうなので、今日は止めておきます^^;









 

23日 コンサート後の巨済島

自分は午後4時のエアーでソウルに向かうため、それまで時間が空いたのでこの島を回ってみることに。

天気も最高、短い時間だったけどこの島の美しさを実感できました。素晴らしい!コンサートはもちろん、観光旅行でもまたぜひ来てみたいなと思える場所、巨済。今度はいつ来られるだろうか、とても楽しみ。


 

大きな一山を超え、次の目標に向かう段階に入りました。コロナで苦しい時期ですが、様々な可能性を模索しています(日本でも)ので、期待していてください。その時まで皆さんくれぐれも健康に過ごしてください、それではまた!

 

公演タイトル 

梁邦彦Evoultion2021巨済(コジェ)


曲リスト

1 No Boundary

2 Everlasting Truth

3 Wings of Mirage

4 Nylon Heart

5 Moon Drops

6 Mint Academy  

7 Pure Imagination

8 추억의 Aria  追憶のAria (Anime : Letter Bee)

9 Wish to Fly 

10 범 내려온다 (虎が降りてくる:伝統歌謡)

11 바람의 약속  風の誓い

12 Haenyo Song R&B

13 Jeongseon Arirang

14 Frontier

15 Prince of Jeju

16 Echoes for PyeongChang 

17 Flowers of K

En.1 Always There

En.2 Serenade

 

メンバー名

パク·サンヒョン - Guitar、パク·スンチョル - Bass、イム·スンギュ - Drum、イ·スヒョク - Percussion キム·スファン Saxophone パク·ギョンゴン Trombone チョ·ジョンヒョン trumpet パク·セラ - Taepyongso、Piriクォン·ソンヒ(イナルチ) - Vocal、ベ·ヨンミ - Violin、キム·ウンソン - Violin、ソン·ジェファ - Viola、ナ·イングク - Cello